人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    






« 2010年9月 | メイン | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月29日 (金)

白黒漁港の工場

大分前に書いた白浜の乙浜漁港の

丁度反対側にある工場である。

何の工場かは分からない。

魚の加工工場か何かだと思われる。

漁港には必ず屋根のある荷さばき場と、工場がある。

大原も金田港もそうだ。

でも、みな長い年月の渋さがあり、どれもが絵になる。

もちろん前回同様、この近くには

僕の好きな定食屋の「わたなべ」がある。

Photo

2009年10月31日 乙浜漁港工場 (透明水彩 545mm×788mm)

---------------------------------------------------------------------------------------

●僕の個展のお知らせ

【場所】

代官山「トムスサンドウィッチ」

【日時】

11月8日(月) ~ 12月5日(日)

 午前11時30分 ~ 午後5時30分(午後5時オーダーストップ)

定休日:11月17日(水曜日)、18日(木曜日)

ランチタイムは「お茶だけ」はお断り。

とにかく「花より団子」。ちゃんとサンドウィッチを食して下さい。

◆トムスサンドウィッチ

http://www.tom-s.com/ 

2010年10月27日 (水)

街から町へ(小さな都会) 3

つまり、この秋に向けて書いている「居心地族」というのは、

街よりも町(小さな都会)を居心地が良いと思うのであろう。

一つ一つの気に入りの店は点在しているが、少し遠い。

古着屋、小洒落た服屋、キャフェ、レストラン、

美容院、蕎麦屋、ライブハウス(小劇場)、ちょっとした住宅街。

若い人は少し遠いが、電車に乗らず、緑を眺め、

河の水面で和み、その時を楽しむのであろう。

とにかく街のガチャガチャした所より、

居心地の良い所が良いのだろう。

早い話が、「スウェット プラス 何か」を着れば居られる所。

銀座にスウェットで行くとは、誰も思わないだろう。

町を求めて、昔だったら田園調布、吉祥寺かな。

今は中目黒。河は流れ、公園があり、どこかでサンドウィッチを買って

河の縁でも公園でも食べられる。

または小さなキャフェ、レストランで食事が出来る。

洒落た洋服屋、古着屋があり、だいたい4kmくらいで行き着く範囲。

そこに住んでなくても、自分の町。

まるで昔の青山・原宿のように。

3

---------------------------------------------------------------------------------------

●僕の個展のお知らせ

【場所】

代官山「トムスサンドウィッチ」

【日時】

11月8日(月) ~ 12月5日(日)

 午前11時30分 ~ 午後5時30分(午後5時オーダーストップ)

定休日:11月17日(水曜日)、18日(木曜日)

ランチタイムは「お茶だけ」はお断り。

とにかく「花より団子」。ちゃんとサンドウィッチを食して下さい。

◆トムスサンドウィッチ

http://www.tom-s.com/ 

2010年10月25日 (月)

居心地族 その2

この族達は、アスファルトから土へ

つまり街から町(小さな都会)への移動であると思うし、

大都会離れが目立つ。

仕事で街に居るのであるから

休みの日は町へ、と言う事も分かる。

街の近くに住むより、仕事から離れた町での生活。

前にも書いたけど、「土」という言葉が

ナチュラルと言う流行りの英単語に当てはまる。

休みの日は「スウェット族」、ジャケットはカーディガン感覚、

コートはジャケット感覚で

ちょっとしたレストランでも大丈夫。

お互い着られたら、男女兼用。

2

もっとゆっくりしたい。そして過ごしたい。

僕達の若い頃もあった。

スウェットと言う素材は無かったかも知れないけど

洗いざらしの着古したTシャツにブルージーンズなんて当てはまる。

---------------------------------------------------------------------------------------

●僕の個展のお知らせ

【場所】

代官山「トムスサンドウィッチ」

【日時】

11月8日(月) ~ 12月5日(日)

 午前11時30分 ~ 午後5時30分(午後5時オーダーストップ)

定休日:11月17日(水曜日)、18日(木曜日)

ランチタイムは「お茶だけ」はお断り。

とにかく「花より団子」。ちゃんとサンドウィッチを食して下さい。

◆トムスサンドウィッチ

http://www.tom-s.com/ 

2010年10月22日 (金)

テルーススタイル 17

リボンのパンプス。誰もが一足は持っている物だと思う。

僕はこの靴のように、リボンがしっかり固定されている物を好む。

何故か・・・。

やはり金具での取り外しは淋しい気がする。

特に知らない間に取れてしまい、

「右がリボン付き、左がプレーンパンプス」になってしまい、

誰かに言われて気が付くなんて、悲しくて考えられない。

とにかく、リボンのパンプスは一足は持っていて欲しい。

僕の好きな靴種の一つだ。

17

2010年10月20日 (水)

丹沢湖より中川温泉を通り、

山の山の中に入ると滝がある。

車で通ると、見落とす恐れがあるので要注意。

この滝は段々になっていて、橋が架かっている。

近くにはキャンプ場があり、春の山桜・秋の紅葉が美しい所だ。

滝を描くのは難しく、水飛沫を画用紙の白で表現するか

(絵の具で塗らず、紙の地色で表現する)、

描き上がったら、不透明水彩グアッシュの白で塗るか、である。

これはおそらく後者であろう。

白の画用紙地を出すのは

雪を描く時美しい。

多分一月のブログでお見せできると思う。

Photo

2009年11月15日 丹沢滝 (透明水彩 788mm×545mm)

---------------------------------------------------------------------------------------

●僕の個展のお知らせ

【場所】

代官山「トムスサンドウィッチ」

【日時】

11月8日(月) ~ 12月5日(日)

 午前11時30分 ~ 午後5時30分(午後5時オーダーストップ)

定休日:11月17日(水曜日)、18日(木曜日)

ランチタイムは「お茶だけ」はお断り。

とにかく「花より団子」。ちゃんとサンドウィッチを食して下さい。

◆トムスサンドウィッチ

http://www.tom-s.com/ 

2010年10月18日 (月)

ETC

「ETC」って、「エトセトラ」だとずっと思っていたことが恥ずかしい。

つまり「一般」と「その他」。

ETCとは車に付ける、

高速道路の料金所をパス出来る小型機械であり

カードを入れ使用し、月々一定日に請求が来る物である。

もちろん皆様はご存知のことと思う

(Electronic Toll Collection system の略)。

車に乗ると、急ぎ虫が動き

ちょっと次のコンビニ、またはパーキングエリアでコーヒーを、と思うが

つい通り越してしまう。

急ぎ虫は、せっかち虫とも言う。

大通りの信号待ちを避け

裏の細い道を、危ない事も忘れ、抜け

早かったと思い、自己満足に耽る。

とにかくETCも、急ぎ虫も、

早く辿り着ければ目標達成感は味わえるが・・・。

果たして、そうであろうか。

ある時、ETCカードを入れ忘れたまま高速に入ろうとした。

無論、忘れたなどと思ってもいない。

高速の入り口に近付くと、ナビが

「ETCカードが挿入されていません」等と

主人である僕に忠告する。

いやァ~ 最初は「しまった」と思ったが、

ETCと記してあるゲートではなく、一般ゲートに入った。

すると、料金所の人が笑顔で迎えてくれるのである。

その笑顔を見ると、言葉を掛けたくなる。

つい「カードを入れ忘れちゃって」と言うと

「オャ、もったいない。でも気を付けて行ってらっしゃい」と言われる。

「ありがとう」と答える。もちろん、自分も笑顔でだ。

次の料金所も、同じような会話だけど心が和むし

支払いの為車を止めるので、スピードが抑えられる。

急ぎ虫も消え、さてコーヒーでも飲もうか、と

パーキングエリアに心を穏やかにして向かう。

人の心って、会話から生まれるのだろう。

僕はパスモを持っているが、何となく淋しい気がする。

「田園調布まで」と言って切符を窓口で買う。

小さな窓口から、お釣りと厚い紙で出来た切符をもらう。

改札口で切符切りの人に切符を渡し、

切符切りの鋏で切ってもらう音を楽しみ、

「ありがとう」を言う。

小さな会話。そこには「人」と「人」というのがあったのだろう。

懐かしいな、あの頃。

だから僕は時々、銀行でもカードを使用せず

引き出し用紙・入金用紙に記入し授受をする。

そこには人が居る。そして時間と和みがある。

Etc

---------------------------------------------------------------------------------------

●僕の個展のお知らせ

【場所】

代官山「トムスサンドウィッチ」

【日時】

11月8日(月) ~ 12月5日(日)

 午前11時30分 ~ 午後5時30分(午後5時オーダーストップ)

定休日:11月17日(水曜日)、18日(木曜日)

ランチタイムは「お茶だけ」はお断り。

とにかく「花より団子」。ちゃんとサンドウィッチを食して下さい。

◆トムスサンドウィッチ

http://www.tom-s.com/ 

2010年10月15日 (金)

居心地族 その1

2008年は「釣り師とまたぎとロックンロール」。

2009年は「山人、山姫、ロックンロール」。

そして「スウェット族」「脚長族」「ギャルソン」等と書いた。

この全てに共通することが、「住み易い町(小さな都会)」。

仲間が居て、食べる物が旨い。

そして洋服は着易くて、後の洗濯等の処理が楽で、

暑ければ脱げばよい、寒ければ羽織ればよい、という感覚だ。

次に仕事には、手ごろな物で、間違えの無い物であればよし。

女の子にしてみれば、ユニフォームがあればラッキー。

つまり、自分を主張するエネルギーを仕事においてでなく

自分達の普段の生活の中で好きなように使いたい。

仕事が自分主張のOFFの時間であれば、

自分の生活がスイッチの入ったON時間。

故、帽子、ダウン、スウェイター、パンツ、靴でも

生活雑貨が全て自分なりにこだわる。

ONとOFFが今までと逆の言葉になり

両極端に別れるというより

「割れる」と言った方が良いかもしれない。

そして、今年の夏のファッションに書いた

「土着族」「ユニセックス」等まさにその物である。

つまり、「スウェット族」も「山人・山姫」も

「土着族」と全て共通しており

まさにそれが今の仕事から離れた人々の姿である。

1

---------------------------------------------------------------------------------------

●僕の個展のお知らせ

【場所】

代官山「トムスサンドウィッチ」

【日時】

11月8日(月) ~ 12月5日(日)

 午前11時30分 ~ 午後5時30分(午後5時オーダーストップ)

定休日:11月17日(水曜日)、18日(木曜日)

ランチタイムは「お茶だけ」はお断り。

とにかく「花より団子」。ちゃんとサンドウィッチを食して下さい。

◆トムスサンドウィッチ

http://www.tom-s.com/ 

2010年10月13日 (水)

色漁港

とても奇麗な漁港になってしまった。

前日より洋雑誌のマリークレールメゾンを見ていて、

ヨーロッパの家とか、山の暮らしや漁港が出ていたので、

頭の中がその色になってしまったのだろう。

思いっきりコバルトグリーンやら、白を使って和らげてしまった。

この絵を人に見せると、何人かは「外国?」と聞く。

これが絵の面白さで、現実から色で逃避出来る。

自分が思っている彩度で描き切る。

この絵にちょっとでも暗い色や濁った色が入ると駄目になる。

僕の好きな日本の洋食というところかな。

Photo_2

2009年10月31日 乙浜漁港 (透明水彩 545mm×788mm)

---------------------------------------------------------------------------------------

●僕の個展のお知らせ

【場所】

代官山「トムスサンドウィッチ」

【日時】

11月8日(月) ~ 12月5日(日)

 午前11時30分 ~ 午後5時30分(午後5時オーダーストップ)

定休日:11月17日(水曜日)、18日(木曜日)

ランチタイムは「お茶だけ」はお断り。

とにかく「花より団子」。ちゃんとサンドウィッチを食して下さい。

◆トムスサンドウィッチ

http://www.tom-s.com/ 

2010年10月11日 (月)

街から町へ(小さな都会) 2

原宿はデザイナー集合地であったが、

その「レオン」にはもう一つ店があった。

青山である。

原宿のユニセックスなファッションに比べると

青山はアメリカントラッドであった。

それはVANジャケットがあったからである。

故、待ち合わせ等

「青山レオン」と「原宿レオン」ではお洒落が違うのである。

夏だと原宿はピタピタのTシャツにベルボトム。

青山だとボタンダウンの半袖のシャツにコットンパンツ

という出で立ちだ。

今、「街」と「町(小さな都会)」を見ていると

アスファルト度がキーのような気がする。

その度が高いのは、銀座・新宿・池袋・渋谷かな。

昔の原宿は、レオンで待ち合わせ、

明治神宮の横を通り、渋谷のローストビーフの「シャーウッド」に

よく行ったもんだ。

まだ原宿は、明治神宮・代々木公園といった

身近に緑と土があり、

定かではないが、キャットストリートは河だったような気がする。

2

---------------------------------------------------------------------------------------

●僕の個展のお知らせ

【場所】

代官山「トムスサンドウィッチ」

【日時】

11月8日(月) ~ 12月5日(日)

 午前11時30分 ~ 午後5時30分(午後5時オーダーストップ)

定休日:11月17日(水曜日)、18日(木曜日)

ランチタイムは「お茶だけ」はお断り。

とにかく「花より団子」。ちゃんとサンドウィッチを食して下さい。

◆トムスサンドウィッチ

http://www.tom-s.com/ 

2010年10月 8日 (金)

僕の個展のお知らせ

来る11月8日(月曜日)から12月5日(日曜日)まで

代官山「トムスサンドウィッチ」で開催します。

個展の内容は後に書きますが、

そこのサンドウィッチはとにかく旨い。

たかがサンドウィッチと思ってはいけない。

偉大なるサンドウィッチである。

そこで、代官山のトムズサンドイッチの正しい食べ方なんぞ書いてみた。

トムズサンドイッチでいつも頼むのは

BLT(ベーコン、レタス、トマト、)。

僕の場合はそれに、E、C、になる。

つまり、目玉焼きとチーズをはさむ。

目玉焼きの焼き加減はミディアム。

持ってこられた時は、6~7cmくらいの厚みがあるけど、それを手で押しつぶす。

しかし大事な事は

中の卵の部分は力を押さえ割れない様にするのだ。

そしてパンの熱さでそのミディアムの卵をもう少し焼くのだ。

多少、手は熱いがそこの我慢が肝腎。

そして、口に入るくらいの薄さに押しつぶされたら、

中央にある卵の部分を傷つけない様にフォークとナイフで三等分する。

通常のBLTはガブっといくのだが、

卵という食べにくい物が入っている場合はこれがいい。

まず卵の無い部分を手で持ってがぶりと食べる。これは簡単。

しかしいよいよ残りの3分の1の卵の入った部分を食べるのだが、

どうも僕はミドルクラスらしくて、

美味しい物、好きな物を最後に残す癖があるようだ。

そこでガブッと行くのではあるが、もうその勢いで卵が崩れてしまい、

卵の黄身が指をつたい落ちてくるわけ。

ここをめげずにガブガブッと行く。

そして、約半分食べて皿に置き、

手に付いた卵を拭き取り(本当だったらなめたいところだが)、

ナイフとフォークを持って上のパンをはずし、

残りの壊れた卵の乗った方を食べる。

皿にこぼれた大切な卵の黄身と、

美味しいマヨネーズのミックスされた絶妙な味を

さっき外した上のパンで拭き取って奇麗に食べるのである。

その事をブツブツ言って食べていたら、

そこの人(ゆりさん)に「・・・美味しく食べればいいの!」と言われた。

しかし僕は、もう30年間考え続けている・・・。

 

個展中はお昼時間は

きちんとサンドウィッチを食べるように。お茶だけは駄目。

騙されたと思って食べると

絵を見に来たことを忘れ、食事に集中すること間違い無し。

これだけ僕が通い続けた店は他に無いのだから。

Photo

2009年10月10日 フランソワーズ (透明水彩 788mm×545mm)

---------------------------------------------------------------------------------------

●僕の個展のお知らせ

【場所】

代官山「トムスサンドウィッチ」

【日時】

11月8日(月) ~ 12月5日(日)

 午前11時30分 ~ 午後5時30分(午後5時オーダーストップ)

定休日:11月17日(水曜日)、18日(木曜日)

ランチタイムは「お茶だけ」はお断り。

とにかく「花より団子」。ちゃんとサンドウィッチを食して下さい。

◆トムスサンドウィッチ

http://www.tom-s.com/