人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          






« 2009年11月 | メイン | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月 7日 (月)

ダンボールに描いたニーナ

いつも気分転換でダンボールに描く。

あまり良い作品が出来ない時とか、

飽きてしまった時等

ダンボールに絵を描くと気分が変わるし

何となく上手くいった気になる。

また、他の人に見せても良いと言われる。

ダンボールのベージュが女性の肌の色で、

白をヘラで塗り込んでいる。

ダンボールは画用紙と違い

染み込みが悪いので、ちょっと苦労するけど、楽しい。

絵を描く趣味の人がいたら、是非お試しあれ。

Photo_3

2009年10月10日 ダンボールに描いたニーナ (透明水彩 788mm×545mm)

2009年12月 4日 (金)

スウェットへの変化

お洒落着って変化しているのに気が付いた。

六十年代から七十年代、

お出掛けとか、ちょっとパーティー等と言うと

シルクに毛皮からシャネルスーツの様なツゥイードやニット物が現れ

女性の着こなしに楽が付いてきた。

そして七十年代から八十年代、

ソニア・リキエルがニットのお出掛けお洒落を生んだ。

ニットとかツゥイードは山用の寒さを凌ぐ物ばかりと思っていたが、

ついこの前、パーティーで女性が

スウェットの乗馬風パンツに赤ラメのニットに蝶ネクタイ、

その上にジャケット、甲の深い赤いマニッシュ。

カジュアルと言えばカジュアルだが、

そのスウェットのシルエットの綺麗なこと。

ツウィード・ニットと変化して来た楽を、

いよいよさらにスウェットが女性の楽を作ってしまったような気がする。

この変化って、クリーニングの点かな、と思う。

ツウィードはブラシをかけたり、ニットもクリーニングは大変。

でもスウェットは洗濯機に放り込むだけ。

年々キーワードは「楽」と言うことを追い掛けて来たかな。

Photo

2009年12月 2日 (水)

真鶴港

真鶴港にヨットハーバーがあるのを発見!

ほんとに可愛いヨットハーバー。

絵を描く場所の絶対条件はトイレの確保だが、

ここはトイレが無い。

トイレは港の逆側で

そこまで歩いて行かなくてはいけない。

せっかく可愛いヨットハーバーを発見したが、

女の子を連れて描きには行けない。

しかし風景現場型人間にとって

やはり天気・食堂・トイレ等が絶対条件となる。

Photo_7

2007年12月2日 真鶴漁港ヨットハーバー (透明水彩 545mm×788mm)