人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  






« クールビズが教えた男のブラウス感覚 | メイン | 雑巾絞り »

2009年11月23日 (月)

「これからも 僕にとって 貴方は必要ですか」

先日のこと、サーフィンにはまっている古着屋の社長が

ウエットスーツを持っていない、と言うのであげた。

この僕のウエットスーツは、96年アイアンマン琵琶湖で

ノースリーブのウエットスーツが寒いので

ロングスリーブを作ったのだが、

それっきりトライアスロンを止めてしまって、

ずっと納戸にぶら下がっていた物だ。

もうレースには出ない。

どうしようかと思っていた矢先、社長が欲しいと言うのであげてしまった。

僕にとっては珍しいこと。

そして、また30リットルの未使用ザックも知人に手放した。

以前は50リットルを持っていて、キャンプ等で持ち歩き

ボロボロになってしまったので

防災グッズ入れにしてしまった。

軽量化を考え30リットルを購入したが

数年使用せず棚の中に入っていたのを発見。

あまり自分は物をあげる習慣がないので

珍しいと思っていたが。

その物達を目の前に置き

「これからも僕にとって貴方は必要ですか?」と

問いただしたのであろう。

Photo_3

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337968/21906267

「これからも 僕にとって 貴方は必要ですか」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿