人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  






« 「これからも 僕にとって 貴方は必要ですか」 | メイン | ヘアートニック・リキッド・クリーム »

2009年11月25日 (水)

雑巾絞り

ある時、家で雑巾を絞っていると

昔フランスで掃除中に言われた言葉を思い出した。

僕が日本風に力を込め

思い切り硬く雑巾を絞っていたら・・・。

フランス人が「そんなに絞っては駄目」と言うのであった。

確か学校の掃除の時は

「力いっぱい絞って」等と言われたし

暮れの大掃除の時、母から

「もっと強く絞りなさい」等怒られたこともあった。

だがフランスは絞り切ってないくらい

(せいぜい水が垂れないくらい)の雑巾で一度拭くわけで

次に乾いた布で水滴の付いている所を拭き取る、というやり方だ。

日本は硬く絞った雑巾で拭き取る。

どちらが良いやら・・・。

以前日本の数の集計は正の字、フランスはフランスの集計の仕方、

Photo

と言うことを書いたが、また面白い違いを思い出してしまった。

どなたかこのような経験ありません?

Photo

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/337968/21960949

雑巾絞りを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿