人生を楽しめる男と女の
ファッションブログ
「ムッシュ・アッシュ・テルース」
のブログです

スマートフォンからも
ご覧いただけるようになりました!
この欄下部のQRコードから
アクセスをお願い致します

notice

cafe de diana galarie
カフェ・ド・ディアナ・ギャラリー
香り立つコーヒーと様々なアーティストの絵画がある空間

カフェ・ド・ディアナ・ギャラリーのご案内

■連載記事掲載中■

【連載】思い掛けない出会い

【連載】細い男の子

【連載】綺麗なポーズ

【連載】「プレゼント」

【連載】LIDO

mobile

スマートフォン版ブログ
スマートフォンからも、スマートフォン用のレイアウトにてブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
スマホ版ブログはこちらから


mobile

モバイル版ブログ
携帯電話からもブログをご覧頂けます。QRコードを読み込んでご利用下さい。
http://tellus-gi.jp
携帯版ブログはこちらから

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30






« 2008年11月 | メイン | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

タイムトリッパー

何も用事のない朝、着替えて時計を選ぶ。

選ぶと言っても三個しかないが。

セイコー社のランドマスター。これは、スポーツの時等に付ける。

もう一つは、二十四時間計、日付、曜日が付いている物。

この二つは海外に行った時、

日本と行き先の時間の両方を表示してくれる便利な物だ。

三つ目が日付け付き時計。

計三つが日ごろ活躍している。

全て自動巻きである。

その日は何も無く三番目の時計を取り、

薬屋だの雑貨屋だの

日ごろの生活品を買い出しに来た。

時間は九時。銀行にでも行くか・・・。

用を足しても時間があるので

駅前のキャフェでコーヒーを飲む。

それでもまだ十時。

お店が開く頃だし、買い物でもしに行くか。

時間があるので、のんびりトイレットペーパーまで買ってしまった。

十一時、お昼はどうしようかなァ・・・等と考え、

ちょっといつものコンビニに。

雑誌を見たり、足りない物をカゴに入れ、いざレジへ。

壁についている時計を見てビックリ。もう三時だ。

店員さんに「その時計、当たっている?」と聞くと

レジに付いている時計と合わせ、正しいことが分かった。

Photo_2

自分の時計を良く見ると、日付けは三日前だ。

驚きもしなかった。笑いたくなるこの気分。

あまり使用しなかったから、お休み状態の時計を

確かめずに腕にした。

そこから数時間の不思議なタイムトリップがあった。

その時間の中の僕はタイムトリッパーだ。

また今度やってみよう。これは面白い。

分刻みの仕事の中、

ただ時間に追われていることが多い今日この頃、

僕はこのタイムトリッパーが好きになってしまった。

何とも言えず、不思議な体験。

2008年12月29日 (月)

未知との遭遇

僕のように外で絵を描いていると

色々な物に出くわす。

例えば葉山のヨットハーバーで描いていた時。

突然、雹(ひょう)が降って来た。

「ワーッ、大変」と言って、雨宿りの出来る所まで、

画板を傘に走った。

その時、すでに遅し。絵には雹の点々がいっぱい。

しかし、それがすごく綺麗。偶然が生んだ美しさ。

まだ絵のこの辺が淋しいと、雹が降っている中

再び僕は絵を表にして雹の中を走り回った。

周りで見ている人はどう思っていただろう。

その時の僕と雹の合作です。

Photo

2007/3/17 雹(ひょう)の中のヨットハーバー (透明水彩 545mm×788mm)

 

僕の画用紙は、マーメイドが主流で

あとは、コットマン、たまにアルシュを使う。

しかし、ある時ダンボールを見て、

ダンボールに綺麗な花を描きたくなった。

ダンボールに描いたカサブランカ。

何か未知との遭遇であった。

Photo_3

2007/7/30 ダンボールに描いたカサブランカ (透明水彩 788mm×545mm)

 

しかし海や山でよく描いているけど

熊、鹿、猪、狸、蛇、野生のこの方達とは

遭遇したくないものだ。

だからいつも、熊ベル、ラジオ、は必ず持って行く。

2008年12月26日 (金)

新着情報

【ご連絡】

本記事中の商品の取り扱いは全て終了致しました。

ご了承頂きますようお願い致します。

-------------------------------------------------------------------------

今年も残すところ、あと6日ですね。

仕事納めや大掃除で慌しい日々ですが、新しい年を迎える準備は進んでいらっしいますか?

今年最後の新着情報は、ハレの日にもふさわしいパンプス達、、、、、。

イタリア製のべっ甲風エナメルと、赤いソールが大人の女性らしい仕上がり。

シンプルなデザインながら、素材の持つ風格で個性の際立つ1足です。

新しい年を、とっておきの1足で迎えてみてはいかがでしょうか?

Photo_3

右から

レースアップパンプス  ¥26,250 (税込み)

バックベルトパンプス  ¥25,200 (税込み)

サイドカットパンプス   ¥26,250 (税込み)

光の角度によってべっ甲風の深みのある柄が見え隠れする、ニュアンスのある素材です。

Photo_4

2008年もTELLUS、TGIをご愛顧頂きましてありがとうございました。

2009年が皆様にとって素晴らしい年でありますように、心よりお祈り申し上げます。

個展での絵画

去る10月6日から11月2日に

トムスサンドウィッチで行いました個展。

九枚展示のうち、来られなかった皆さんに

六枚ブログでお見せしますね。

楽しんで下さい。

1

2007年 ロベール!パーティーは終ったョ (透明水彩 788mm×545mm)

2

2007年 ナタリーのポーズ (透明水彩 788mm×545mm)

3

2006年 ローランの昼寝 (透明水彩 545mm×788mm)

4

2008年 本を読むミッシェル (透明水彩 788mm×545mm)

5

2008年 シルビー (透明水彩 788mm×545mm)

6

2008年 座るリリアン (透明水彩 760mm×560mm)

2008年12月24日 (水)

クリスマススカーフ・ショッピングバッグ

第三回目スカーフシリーズ。

今回は青木陽子さんのクリスマススカーフとショッピングバッグだョ。

商品を買うと、このクリスマスショッピングバッグに入れてくれます。

お楽しみに。

このスカーフはツリーを上から見たところです。 

081124tl

1_2

2_2

2008年12月23日 (火)

ちょっと早いサンタクロース

今日二十三日、一時半頃

原宿にオートバイに乗ったサンタクロースやトナカイ集団発見。

激写!cameraimpact

1

2

3

4

4_1

5

5_1

6   

7

2008年12月22日 (月)

グッドイヤーのマニッシュ

これは男物ではない。ちゃんとした婦人物である。

1

2

3 

中底とアッパーを縫い付け、それに本底を縫う。

糸に乾かない様に松やにを付けて縫い付け、

中にコルク底を使用し

履いていく内ににそれがなじんで、

本当に自分の足に合って来る。

難しい製法は別として、この着こなしは

男の子の様な履き方が素敵だ。

ツィードジャケットに綿パンを少しロールアップ。

靴下を見せるのも可愛い。

だが残念なことに、この工場も無くなってしまった。

あと残り少ない在庫は大切な宝物の様な気がする。

僕はまた、グッドイヤーが出来る工場を探し始めるだろう。

Photo_10

2008年12月19日 (金)

新着情報

【ご連絡】

本記事中の商品の取り扱いは全て終了致しました。

ご了承頂きますようお願い致します。

-------------------------------------------------------------------------

メンズBAGの新商品が入荷しました。

タンニンでなめした後に、ロウ引き加工を施すレザーは、革表面に独特のムラ感が出ます。

使い込むほどにツヤが出て味わい深くなるのも楽しみなBAGです。

男女で兼用できるデザインも豊富です! クリスマスにプレゼントをしつつ、たまには拝借してしまうとか、、、。

質感や色合いは写真では上手くお伝えできません! ぜひSHOPに遊びにいらしてください!!7903_2

トートBAG       ¥36,750 

ショルダーBAG    ¥30,765

シルクニットタイ     ¥5,250

SHOES         ¥28,350

Photo   

ショルダーBAG   ¥20,475

以上全て税込み価格

メンズBAG取り扱い店舗

テルース ギャラリー インターナショナル 自由が丘店  03-3717-5848

テルース ギャラリー インターナショナル 阪急西ノ宮店  0798-62-4100

ダイアナ 原宿店(1.5F)  03-3478-7793

風邪

冬になると、必ず一回は風邪をひく。

土日をはさんで風邪をひくと、大損した様な気分だ。

昔はお酒を飲んでぐっすり寝れば治った様な気がするが、

最近は手強くなって来た。

風邪も進化するのだ。

自分の具合が良くなって来ると、地図等手に取り始める。

次はどこに冒険に行こう、とか

どんなところに絵を描きに行こう、とか

頭の中で空想するのが楽しい。

しかし今回の風邪は最悪な条件である。

なにしろ暖房が壊れてしまった。

外は雨、部屋の温度は十二度。

山用のタイツを出し、デニムを厚地のソックスの中に入れ、

Tシャツの上にヒートテックのタートル。

まだ寒いのでセーターの上にお尻まである大きなセーター。

その上に羽毛のチェックのベスト。

まァ戸があるから風雨は凌げるが、山の中状態。

ふと鏡を見ると笑ってしまった。

自分もまたぎ族ファッションであった。

Photo_3

2008年12月17日 (水)

ワンピース進化論

昔、ワンピースと言えば

お出掛けのお洋服であった。

それも「お」を付けるほどの洋服に値していた。

それが今、どうだろう。

ワンピースがドレスダウンしてカジュアルになってしまった。

女の子に聞くと

仕事の朝、何も考えずにワンピースを着る。

ちょっと寒ければ、タイツ。

もっと寒ければデニム等、パンツを下に履けば良い。

それにラムのブーツ。

ブーツの上を折ってカジュアルに。

上着は、大きなニットカーディガンでも良い。

ブーツと同じラムのベストも暖かだ。

最近はヒートテックなる山用の物がオシャレに進化した物を

中に着ればホカホカ。

便利な物が時代とともに生まれてくる。

まさに登山に行く時の僕の装備だ。

だから僕はこの自由に着こなせるスタイルを

「マタギ族(狩人族)」と呼ぶことにした。

毛皮の帽子、ラムのベスト、下にワンピース、

ヒートテックのタートル、チェックのショール、厚いタイツ、

もしくはデニム。それをラムブーツにイン。

三分間で出来上がり。

街で二人の男の子と女の子を見た。

まさに釣り師とまたぎのペアだ。

Photo